The Riverside読み込み中…

h1

h1_extra
 
予約する
チェックイン
チェックアウト ...
1

施設紹介

★1階の大衆露天温泉SPA-燒水溝Shao Shwei Gou (水着と水泳帽が必要)
礁溪の温泉は昔、呉沙が宜蘭を開墾した際に先住民と原住民が礁溪で温泉を発見されたと言われています。彼らは礁溪温泉にある所在はかつて「湯囲」と呼ばれていました。「湯」は文字通り温泉を指します。そして温泉お湯がサラサラと流れる溝はを「湯仔城溝」と言われ、田畑を巡ったことに由来します。その由来から「湯仔城溝」を名付けられました。「焼水溝温泉」は日本人デザイナーの設計によるもので、紅・黄・青の楓が周囲に植栽され、温泉の趣を演出しております。
★ロフト男/女はだか湯 -湯圍風呂 Tang Wei Fong Liu
稲田に白煙がうっすらと上がり、谷に囲まれる礁溪は、「蘭陽八景」の一つにあげられました。清代の通判(中国の官名)烏竹芳、柯培元、挙人陳淑均も『湯囲温泉』を作りってここに伝わっているとなります。「湯囲風呂」は日本人デザイナーの設計によるもので、紅・黄・青の楓が周囲に植栽され、リラックスした雰囲気に満ち溢れています。

足湯
足湯は日本人デザイナーの設計によるもので、紅・黄・青の楓が周囲に植栽され、リラックスした雰囲気に演出しております。 開放時間:10:00-22:00
詳細
燒水溝
1階の大衆露天温泉SPA-燒水溝Shao Shwei Gou (水着と水泳帽が必要) 礁溪の温泉は昔、呉沙が宜蘭を開墾した際に先住民と原住民が礁溪で温泉を発見されたと言われています。彼らは礁溪温泉にある所在はかつて「湯囲」と呼ばれていました。「湯」は文字通り温泉を指します。そして温泉お湯がサラサラ...
詳細
湯囲風呂
田畑に白煙がうっすらと広がる、谷に囲まれる礁溪は、「蘭陽八景」の一つです。清代の通判(中国の官名)烏竹芳、柯培元、挙人陳淑均も『湯囲温泉』を作ったと言われています。「湯囲風呂」は日本人デザイナーの設計によるもので、紅・黄・青の楓が周囲に植栽され、リラックスした雰囲気に演出しております。男女別の湯囲風...
詳細
ロビーラウンジ
詳細
ジム
詳細